毛穴開きから始まる、角栓。ぽつぽつ黒くなる毛穴の解決方法は?

毛穴の黒ずみから始める肌の変化。

黒ずみと言ってもいちご鼻に代表される毛穴詰まり、角栓。

自分の事を棚に上げてあえていうなら、やっぱり目立ちますよね。

初対面の人で顔にできた毛穴詰まり。別に見るつもりはないけどどうしても視線がいってしまいます。

毛穴トラブルは角栓だけでなく、ニキビの原因にもなるいやなものです。

ニキビ体質の私が治した毛穴の黒ずみの方法。

思春期の頃からニキビができやすく、毛穴の黒ずみが気になっていました。

対処方法がわからず、洗顔の際に顔をゴシゴシ洗ったり、指で毛穴のつまりを押し出したりとやってはいけないようなことをたくさんしてしまい、毛穴が開いてしまいました。

そこで毛穴ケアの化粧品として人気のある草花木果を試してみました。洗顔ミルクは泡立ちが良く、ピーリング効果があるということで、お肌がツルツルになるような気がしました。

化粧水やジェルもさっぱりとした使い心地で、テカリを抑えてくれる効果があるような気がします。使い続けていくうちに小鼻の角栓がたまりにくくなりました。

毛穴の黒ずみは、以前に比べると薄くなってきたような気がします。

他にも酵素洗顔は効くと聞いたので、パパウォッシュを試しました。

手で粉を泡立てるのは大変なので、泡立てネットを使うとしっかりと泡が立ちました。

使い続けてみると角質が落ちて、毛穴の黒ずみも少し薄くなったような気がします。

角栓が毛穴の黒ずみにつながる。

角栓は毛穴に汚れや皮脂が詰まった状態です。

さらに、詰まった汚れが酸化することで黒くなってしまい、見た目に非常に悪く見えるんですね。

ホントに酷いと、顔を近づけなくてもそれだけで目立ってしまうくらいです。

そして、角栓は洗顔をしたくらいじゃなかなか消えてくれないんです。

汚れが酸化することで黒くなるだけでなく、詰まった汚れが固く取れにくい状態になってるんですね。

だからといって、角栓ができた場所を強くこするのは絶対にダメです。

肌のトラブルが起きて発生している角栓。その状態に新しいダメージをわざわざ与えて酷くしてしまうだけなんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする